家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

ふと見上げた時、そこにあったもの・・・  

またまた油断していました。
数ヶ月前に気付いて拭き取ったのですが、あっという間にホコリがたまっていました。

実は少し前に引っ越しました。
今まではなかった浴室乾燥機も付いていて、雨の日の洗濯も楽になりました

しかし、衣類の繊維や部屋のホコリも合わさって、24hr換気扇をつけているので、
逃げ切れなかったホコリがたまってしまうのでしょうか
あちこち、今までとは違うことに戸惑っていますが、
カンタン掃除の工夫をまた考え直していこう、と思っている今日この頃です。

うつむくだけじゃ、ダメだ。上を見上げなければ

のりこスタイル ふと見上げた時、そこにあったもの・・・
のりこスタイル ふと見上げた時、そこにあったもの・・・



category: お掃除

佐賀の御船山楽園と慧洲園へ  

美しい庭園を2か所、見てきました。
認知度の高い御船山楽園(みふねやまらくえん)は夕暮れてライトアップされた頃に。
昼間は”御船山”を別の方向から「借景」しているという慧洲園(けいしゅうえん)へ。

のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

慧洲園は御船山楽園より少し北方向、R34沿いにありました。
ここも広大な庭園でかなり起伏がありましたが、端々まで見に行ってみると、それはそれはきれいな景色が広がっていました。

物見やぐらは実際に上がってみることができました
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

紅、黄、緑と とてもきれいでした。
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

御船山楽園に着いたのは、夜の部開門の直前だったので、すでに多くの人々が門が開くのを待っていました。

やはり見事だったのは池に映る逆さ紅葉でした。
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

御船山楽園では2018年紅葉まつり(11/3~12/9 8:00~22:00)の期間中、土日祝のみですが、
武雄温泉駅前から無料のシャトルバスが1時間に3本出ています。

私もこれを利用してスムーズに往復することができました

お問合せは 御船山楽園ホテル TEL:0954-23-3131

category: ショートトリップ

エネルギー補給  

お腹すいて動けなくなる前に、ちょっと一休み

のりこスタイル エネルギー補給

パン屋さんのイートインコーナーを利用しました
ほとんど1個が100円なので、お茶と合わせて216円でした

category: おいしいもの

鉄子の旅 横浜へ - 江ノ電 -  

翌日、初めて「江ノ電」に乗りました 
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

さすがにこのルートは列車内にも線路沿いにも撮り鉄さん  がたくさんいました。

のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

私もフリー切符を買って、時間の許す範囲で乗り降りして楽しみました 

江の島駅のホームにあった小さなお庭のネーミングが また、いいね!
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

遠くに見えるのが江の島です。
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

category: 鉄子の部屋

鉄子の旅 横浜へ - 原鉄道模型博物館 -  

JR九州の「或る列車」に乗った時、いつかは横浜の原鉄道模型博物館へ行こう!という夢を持ちました
あれから早や3年、ようやく実行することができました

ビルの2Fフロアー全体が博物館となっていましたが、折りしも、鉄道の日記念イベントが1Fロビーで開かれていました。

特別展示室の「或る列車」は5両編成でした。
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

H.P.を見た時、この車両を使った写真コンテストの結果が発表されていました。
関東の方々に愛されている模型列車が九州で実現されたという奇跡は本当にありがたいことです

みごとなジオラマの部屋では、列車を運転させてくれるイベントもあっていて、たくさんの子どもたちが順番待ちをしていました。

のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

category: 鉄子の部屋