家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

QWERTY型  

古いパソコンを買い替えようと思いつつ悩んでいます。
どれを選べばいいのかと、なにせ、7、8、8.1の区別もよく分からない私ですから。

2つのお店に行って、まず、値段の差は、CPU、メモリ、HDD、これらの差によるものが大きいと、スタッフの方の丁寧なご説明でやっと分かってきました。

好きなメーカーも特にないし、予算を決めて2~3点に絞り、
ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・にするしかないかな~。

ところで、少し前におもしろい新聞記事を読みました。

パソコンなどのキーボードのキー配列は、世界中ほぼ共通で、1列目の並び順からQWERTY型と呼ばれている。
この配列は打ちにくく、タイピングスピードも速くないのに、なぜこのキー配列になっているのか。
タイプライターの時代に、紙に文字を打ち付けるハンマーがお互い交錯しないよう、スピードを遅らせる必要があったから、というのが有力な説。
(日本経済新聞『身近な疑問を読み解くやさしい経済学』より)

コンピューターへと時代が変わっても、キー配列が変わっていないのはなぜでしょう。

経済学者の安田洋祐氏の説明によれば、「ナッシュ均衡」=お互いに、自分だけの行動を変えても得にならない状況=とのことです。

のりこスタイル


話は飛びますが、アンダーソン作曲「タイプライター」という曲を思い出しました。
子どもが小学生の時の授業参観で初めて聴きました。
(担任の先生が音楽の先生だったので、毎日1曲、子供たちにテープを聴かせてくださっていました)

笑みがこぼれるようなインパクトのある曲なので、耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回、久しぶりに、YouTubeという文明の利器で、オーケストラと共演しているのが聴けました。
タイプライターそのものがパーカッションとして演奏に使われていました。

今では、タイプライターは、古い映画や資料館の中で見るだけなのかもしれませんね。

話があちこちに飛んでしまいました・・・

category: 思ったこと・感じたこと

見てきました、「葉 祥明 の世界展」  

子どもの頃、クレヨンの中であまり使っていなかった1つが、ぐんじょういろ、でした。
なぜか、ぐんじょいろ、と呼び、黒の代わりに時々使うくらいでした。
大人になってから、群青色、と書くことを知り、まさに青の群れだと気付いた時、嬉しくなりました

のりこスタイル 葉祥明の世界展

1980年代、葉 祥明(よう しょうめい)さんの絵をよく見るようになり、
その構図や色使いで大ファンになりました。
当時よく見ていた絵(原画)を、今回じっくり見ることができて、感動がよみがえりました。

長崎はお母様の故郷、ということは、展示会お知らせのテレビで知りました。
会場へ行くと、葉氏が長崎をとても大切に思っていらっしゃることや、
あの「四海楼」さんと深いご縁がおありだということが分かり、びっくりしました。
四海楼さんの蔵の品物も特別展示され、拝見することができましたよ。

ジェイク(犬の名前)だけではなく、本当にいろいろな”葉 祥明さんの世界”を感じる展示会です。
ぜひ、見に行かれてください

のりこスタイル 葉祥明の世界展
※ララコープ店舗のサービスカウンターでは大人の前売券が700円で購入できますよ。
 但し、黒髪店と花高店での取り扱いはないそうです。
※会員カードが必要だと思います。私はこれに気付く前に くさの書店で800円で買いました・・・。

category: お出かけ

ガレット・デ・ロア(galette de rois)  

のりこスタイル ガレットデロア

いちど食べてみたいと思っていました。
長年の夢がやっとかないました。

フランスの伝統菓子で、新年に欠かせないお菓子だそうです。

ちなみに、「ガレット」とは「円形のお菓子」、「ロア」とは「王様」のこと。
なので、直訳すると、王様の円形のお菓子となりますね。

このケーキの中には、「フェーブ」という陶器製のかわいい人形が入っています。

フランスでは、これを見つけたら良い1年になると言われているそうです。

見つけた人が紙の王冠をかぶるそうです。

日本では、異物混入と思われないよう、あえて中に入れず、添えるだけのお店もあるのだとか。

のりこスタイル ガレットデロア
↑パティスリー レクルールでは、注意メモを付けたり、スタッフの方が説明して
 くれぐれも注意してください、と言われました。
のりこスタイル ガレットデロア
↑店頭に飾ってあったフェーブたち。写真を撮らせていただきました。


のりこスタイル ガレットデロアのりこスタイル ガレットデロア

↑家で食べたとき、なんと、私の分に「フェーブ」が入っていました。 ラッキ~



そういえば・・・
フォーチュンクッキー が大流行しましたが、日本の辻占煎餅がルーツだと私も思います

category: 歳時記

松森天満宮  

お正月三箇日も暖かく、何だかほんわかとした新年を迎えることができました。

初詣では、諏訪神社と共に、松森天満宮へ。

のりこスタイル 松森天満宮

裏庭にあるろうばい(蝋梅)がもう数輪咲いていました。

のりこスタイル 松森天満宮のりこスタイル 松森天満宮

小さな黄色い花ですが、中央は薄紫色をしているようです。
原産は中国なので、唐梅(からうめ)という別名があるそうです。

それから、スーパーマーケットでの、初 運だめしは、ギリギリの4等。
元手の5千円に+千円分で、6千円の商品券をGet!

のりこスタイル 松森天満宮

おみくじの「末吉」と共に、今年もぼちぼちの年になりそうです。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

category: 歳時記