家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

ななつ星 6周年  

JR九州のホームページを見ていたら、ななつ星が6周年ということに気付き、久しぶりに会いに行ってきました。
運行当初は昼間のうちに長崎駅に到着していましたが、現在は夜8時過ぎ。
そして停車時間は食事の片付けなどのためで、割と短くなったようです。

でも、最近はその短時間を利用してホームにイベントステージ(?)を設け、”変面ショー”を観覧されているそうです。

のりこスタイル ななつ星 6周年

今回いただいた、「あめ」についての詳細はななつ星のH.P.をご覧ください

のりこスタイル ななつ星 6周年

category: 鉄子の部屋

鉄子の旅 博多総合車輌所へ  

 全国に数か所ある新幹線の基地のひとつで、ここはJR西日本の車輌が集まる所だそうです。

新幹線に乗ることは、たまにしかありませんが、新幹線くんたちがズラリと並んだ様子を1度は見てみたいと思っていました。

一般公開見学会も1年に1回は行われているようですが、なかなか都合が合いませんでした。

もやもやの気持ちを持ち続けていたら、
ある会社のバスツアーで、博多駅集合・解散の見学会+α を知り、申し込みました。

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
説明を聞くフロアには、所狭しとミニチュアや関連の物が飾られていました。

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
N700系が洗車機を通って出てきたところ

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
洗車が済んで車輌基地へ進むところ

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
まるで、白く美しい魚のようにうねりながら車輌基地へ(屋上から見学)

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
博多駅を出た九州新幹線が新鳥栖へ向かうところ。
新幹線でこのようなこう配を走る所は、全国的にみてもとても珍しいそうです。

のりこスタイル 鉄子の旅 博多総合車輌所へ
今回のバスツアーはほとんどが大人でしたが、2018年の一般公開時に配布されたグッズをいただきました。
大人の社会科見学+かわいいグッズ で鉄子も大満足でした 

category: 鉄子の部屋

鉄子の旅 横浜へ - 江ノ電 -  

翌日、初めて「江ノ電」に乗りました 
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

さすがにこのルートは列車内にも線路沿いにも撮り鉄さん  がたくさんいました。

のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

私もフリー切符を買って、時間の許す範囲で乗り降りして楽しみました 

江の島駅のホームにあった小さなお庭のネーミングが また、いいね!
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

遠くに見えるのが江の島です。
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

category: 鉄子の部屋

鉄子の旅 横浜へ - 原鉄道模型博物館 -  

JR九州の「或る列車」に乗った時、いつかは横浜の原鉄道模型博物館へ行こう!という夢を持ちました
あれから早や3年、ようやく実行することができました

ビルの2Fフロアー全体が博物館となっていましたが、折りしも、鉄道の日記念イベントが1Fロビーで開かれていました。

特別展示室の「或る列車」は5両編成でした。
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

H.P.を見た時、この車両を使った写真コンテストの結果が発表されていました。
関東の方々に愛されている模型列車が九州で実現されたという奇跡は本当にありがたいことです

みごとなジオラマの部屋では、列車を運転させてくれるイベントもあっていて、たくさんの子どもたちが順番待ちをしていました。

のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ
のりこスタイル 鉄子の旅 横浜へ

category: 鉄子の部屋

JR九州のプリーズ10月号  

のりこスタイル JR九州のプリーズ10月号
JR九州のプリーズ10月号は長崎が特集されています。

category: 鉄子の部屋