家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

JR九州のプリーズ10月号  

のりこスタイル JR九州のプリーズ10月号
JR九州のプリーズ10月号は長崎が特集されています。

category: 鉄子の部屋

路面電車のみなと  

のりこスタイル 路面電車のみなと

今年の4月から長崎の街を走っていますが、
なかなか出会えず、ごくたまに見かけた時は、ラッキー です。

でも、偶然、乗れたことはありません。
「ななつ星」や「或る列車」のように、 ”たまに長崎に来る” ではないので、
あせって見なくてもと思っていました。

しかし、そろそろ、事前に動きを調べてから、乗ってみようかな、と思っています。

水戸岡氏によってリニューアルした車内も楽しみです


category: 鉄子の部屋

久しぶりのななつ星  

車両メンテナンスのため、2ヶ月ほど運休していましたが、戻ってきたななつ星は、以前にも増して輝いていました

2013年10月に運行がスタートして以来、今回のような長期運休は初めてだったそうです。

現在、長崎駅に停車するのは2時間ほどですが、ご希望の方は短時間から、夜の長崎観光を楽しまれるそうです  

のりこスタイル 久しぶりのななつ星

のりこスタイル 久しぶりのななつ星 のりこスタイル 久しぶりのななつ星


category: 鉄子の部屋

御朱印船プロジェクト  

県の広報誌「つたえる県 ながさき」7月号で知りました。

気になっていたおくんちの船は昨年からの話し合いの結果、第3の船出をするそうです。

少し前、JR長崎駅に置いてある船のことが気になる(※1)とお伝えし、その後、撤去されたので(※2)、どうなったのだろう・・・と心配していました。
※1) のりこスタイル5月19日記事 通るたびに気になるんです・・・ 
※2) のりこスタイル6月16日記事 JR長崎駅

しかし、いらぬお世話でした。
長崎駅にあった御朱印船は、8月にベトナムに向けて送り出されるそうです。
この「御朱印船プロジェクト」を担当されている県の国際課の方へTELして少しお話を聞かせてもらいました。

元々、あの船は本当のおくんちで使われたものではなく、長崎みなとまつりで、三菱重工がイベント用として作った船だったそうです。

イベント後、ずっと長崎駅で展示されていましたが、今回のプロジェクトで第3の船出となったようです。

県広報誌7月号(P10)に詳細が出ていますので、皆様もお手元に届きましたら、ぜひご覧ください。

のりこスタイル 御朱印船プロジェクト

category: 鉄子の部屋

JR長崎駅  

JR長崎駅のおくんちの船が撤去されていました。

あじさいや花しょうぶなどといっしょに・・・。

「龍」だけが残っていました。

category: 鉄子の部屋