家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

バスマットやめました  

今、我家では、おふろから上がった時、足元にはマットではなくタオルを置いています。

使った足ふきタオルは各々が洗濯機へ入れます。

おふろ上がりに飛びはねてはしゃぐ子どもはいませんので、1人にふつうのタオル1枚でO.K.

新しいタオルではなく、よく使い込んだ水気をよく吸うタオルは毎日洗い乾かすので衛生的です

category: 暮らしのくふう

キッチンマットやめました  

キッチンマットやめました。ついでにバスマットもやめました

冬場のマットは防寒対策にもなりますが、我家では汚れの温床になっていました。

そもそも台所のマットって何のため?

油はねや水はねから床を守るため・・・の物なら、掃除しにくいマットでなくてもいいのでは?
と考えるようになりました。

そして今では料理をする時、床に新聞紙を広げています。
揚げ物のあとなどは、油はねが広範囲で、
今までのマットではとうていカバーできていなかったことが、よく分かりました。
その新聞紙は片付けの時のゴミをまとめるのに使います。

キッチンマット
※もちろん、すべりやすい場合もありますので、個人の判断ですが、
でも床にマットがないと掃除がしやすくてラクです

バスマットは使用後の干し場に困っていました。
吸水性はあっても翌日使うまでに干す場が・・・。
薄手のマットにしようかと・・・とも考えたのですが思い切ってやめました

category: 暮らしのくふう

幼稚園の思い出  

子どもが幼稚園の時に描いた大きな絵を「写真」に撮って保存することにしました

現物のまま残すのは数枚だけにしました。

でも、それ以外に出席ノートや折り紙のウラに書いた文字や絵、

そのまま残したいものがたくさんありました

のりこスタイル 幼稚園の思い出

のりこスタイル 幼稚園の思い出

category: 暮らしのくふう

暑さしのぎ  

やはり、暑い夏がやってきました。

家の中で作業をする時、節電のため午前中はエアコンをつけないでがんばろう!

という気持ちでいます。 今は。

そんなときの味方が保冷剤です

冷たさを長持ちさせる私のワザはこちらでご紹介しています⇒暑さ対策-保冷剤W使いのワザ-

ハンカチで包み、首のうしろに当たるように結びます。

体型が私と同じのドラえもんにモデルになってもらいました~↓
のりこスタイル 暑さしのぎ のりこスタイル 暑さしのぎ

それから、福袋に入っていたクールネックスカーフを使ってみました。
水を含ませ、気化熱で涼しく感じるというもの。

のりこスタイル 暑さしのぎ


しかし、気温が30度くらいになると、私には効果を感じません
カラダが熱~い

皆さま、熱中症にも気をつけて過ごしましょう!

category: 暮らしのくふう

板チョコ  

特売で買った板チョコがあったので、今朝は、パンにつけるチョコソースを作りました。
(チョコフランス大好き
作る、というほどのことではありませんが、小鍋に板チョコと牛乳を少し入れ、弱火で
混ぜ溶かします。(湯せんでなくても、直火で大丈夫♪)
チョコがある程度溶け始めたら、火を止め、余熱を利用します。


さて、食べ終えてからの片付けですが、
チョコレートがこびりついた鍋・・・どうしますか?

のりこスタイル 板チョコ


私は、もったいないから、ホットチョコレート(チョコレートドリンク)にしています。
数年前、カレーのなべに残った分でカレースープを作る、というアイデアを知りましたが
その流れです。

鍋に水(またはお湯、牛乳)を入れ、弱火にかけ、鍋肌に残ったチョコを洗うようにして
溶かしてしまいます。

のりこスタイル 板チョコ

あら~、鍋はきれいになるし、意外とおいしい
ホットチョコレートは、ホッと一息つきたいときにうれしいものです。

のりこスタイル 板チョコ

ちなみに、この板チョコ1枚のエネルギーは307kcal。
菓子パン1個で400~500kcalあるものも多いですよね。
それと比べれば、意外と少ないと思いませんか?
私はチョコソースを作るとき、一人分は板チョコ3分の1枚をめやすにしています。




category: 暮らしのくふう