家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

佐賀の御船山楽園と慧洲園へ  

美しい庭園を2か所、見てきました。
認知度の高い御船山楽園(みふねやまらくえん)は夕暮れてライトアップされた頃に。
昼間は”御船山”を別の方向から「借景」しているという慧洲園(けいしゅうえん)へ。

のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

慧洲園は御船山楽園より少し北方向、R34沿いにありました。
ここも広大な庭園でかなり起伏がありましたが、端々まで見に行ってみると、それはそれはきれいな景色が広がっていました。

物見やぐらは実際に上がってみることができました
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

紅、黄、緑と とてもきれいでした。
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

御船山楽園に着いたのは、夜の部開門の直前だったので、すでに多くの人々が門が開くのを待っていました。

やはり見事だったのは池に映る逆さ紅葉でした。
のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ のりこスタイル 佐賀の御船山楽園と慧洲園へ

御船山楽園では2018年紅葉まつり(11/3~12/9 8:00~22:00)の期間中、土日祝のみですが、
武雄温泉駅前から無料のシャトルバスが1時間に3本出ています。

私もこれを利用してスムーズに往復することができました

お問合せは 御船山楽園ホテル TEL:0954-23-3131

category: ショートトリップ

感動の旅!五島へ -Part 4 -  

<明星院(みょうじょういん)>
長崎県の広報誌9月号の裏表紙にもなっている「明星院」
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<山本二三美術館>
今年7月にオープンしたばかりの山本二三美術館。
江戸時代の武家屋敷をリフォームされたそうです。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ


category: ショートトリップ

感動の旅!五島へ - Part 3 -   

<鐙瀬(あぶんぜ)溶岩海岸>
鬼岳の噴火による溶岩が海へ流れ込んだものだそうです。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<鬼岳>
毎年5月にバラモン凧あげ大会が開かれるそうです。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ


category: ショートトリップ

感動の旅!五島へ - Part 2 -  

<三井楽>
日本遺産の三井楽(みいらくのしま)と呼ばれる地域です。
空海の記念碑はまた違う歴史を感じます。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

日本遺産の三井楽は特殊なようです。
その昔の「蜻蛉(かげろう)日記」には、みみらくのしま、という表記があるそうで、
そこから日本遺産として認定された域を呼ぶときは、「みみらくのしま」となるそうです。

<白良ヶ浜(しららがはま)>
ガイドマップによっては、大きく記名されていない時もあるようですが、
三井楽には潮が引いた時に広大な砂浜が広がる海岸がいくつかありました。
映画「くちびるに歌を」のポスターに出ているのも三井楽の砂浜だそうです。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<ビーチ>
有名な高浜ビーチと、右奥は頓泊(とんとまり)ビーチ。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<海>
透き通る五島の海。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ



category: ショートトリップ

感動の旅!五島へ - Part 1 -  

初めてジェット・フォイルに乗り、福江へ行ってきました

福江島だけをぐるりと周ったので、世界遺産となった所へは行きませんでしたが、
教会や海、文化庁が認定した「日本遺産」になっている所など、
私には充分に感動の旅 でした。

次に行く時は、久賀島や奈留島の方へも行ってみようと思っています

<堂崎教会>
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<水の浦教会>
のりこスタイル 感動の旅!五島へ
                            
<井持浦教会とルルド>
※フランスのルルドを模した場所ですが、日本で初めて作られたルルドだそうです。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<福江教会>
福江港から近い町の中にあります。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ

<大瀬崎灯台>
映画「悪人」のロケ地。逃亡してきた2人がここで夕陽を見るシーンは印象的でした。
のりこスタイル 感動の旅!五島へ


category: ショートトリップ