家事の裏ワザ・暮らしの知恵いろいろ・・・



のりこスタイル
 

我が家のレゴ  

初めてのレゴは、いとこからのおさがりでした。

大作がバラバラになった状態で、説明書と一緒にもらいました。

初めから作り直そうと、全部分解し、同じ形のパーツごとに分け準備しました。

しかし、すでにない部品もあることが分かってきました。
少しずつ、どうにか作り進め、2ヶ月くらいかかって出来上がりました。

のりこスタイル 我が家のレゴ

もう今は、ほこりだらけなので、処分しようと思っていましたが、久しぶりに見ると
思い出に浸ってしまいました。

レゴを組み立てるのは本当に楽しいのですが、その後放っておくとほこりだらけになり、
ふとしたはずみで部品が外れ・・・なくなってしまうこともありました。

なので、ほこりだらけになる前に、分解し説明書と共に袋に入れて保管するようにしました。
作りたくなったら作れるし、おゆずりする時も、しやすいです。

のりこスタイル 我が家のレゴ

category: 未分類

ハプニング  

とても恥ずかしい失敗を告白します。

火災報知器(煙検知器)が誤作動してしまいました。
それも夜中に。
丑三つ時を過ぎた頃だったのでパニックになりました。

心臓はバクバクするけれど頭は回らず・・・
でも、ようやく、電気屋さんから
「誤作動の時はひもを引いて下さい」
と言われていたのを思い出し、どうにか止めることができました。

家の中、どこも異変がないので誤作動だと分かったのに
なんと、このあと(5~6分後)またも警報音を鳴らしてしまいました。

原因を突き止めるべく、取扱説明書をみつけ出し、読みました。
そして、これだ!と思ったのは「ほこり」でした。

警報器近くにほこりがたくさんたまっていたのです。

それが少しずつまき上げられ、煙検知部分にたまり、誤作動したようです。

夜中に雑巾で、本棚上のほこりをそーっと拭き上げました。

消防法(9条2)で、住宅への設置が義務付けられて早や5年位でしょうか。
我家は、その少し前に付けたので7年目。
今まで何もなく意識していませんでしたが、今回のハプニングは
「何事にも油断するな!」という天の声だったと受け止めています。

取説には、火災以外でも警報動作する原因として、いくつか挙げられていますので
皆さんもよかったら私の失敗を教訓に、取説を見ながら確認してはいかがですか。

のりこスタイル ハプニング

category: 未分類

おトクなガイドブック  

郵便局のフリーペーパーコーナーに、2014長崎さるく公式ガイドブックがありました。

割引特典が付いていましたよ。

のりこスタイル おトクなガイドブック


さるくガイドさんと一緒に行けなくても、自分たちでさるいて周るときに使えそうです

category: 未分類

傘の形のチョコレート  

スーパーで買い物をしているとき、目に入り、懐かしくて買ってしまいました。
ロングセラーのお菓子ですが、皆さんはこのチョコのことを何と呼んでいますか?

のりこスタイル

私は「パラソルチョコレート」と思って買いました。
しかし、帰宅してからよく見てみると、ディズニーのキャラクターで包装されていたチョコの名前は
フルタ製菓の「アイデアルチョコレート」
きゃー、え~、知らなかった~、フルタ製菓さん、ごめんなさーい。

のりこスタイル

じゃあ、パラソルチョコレートって、・・・
と気になり探して買ってきました。
おなじみ、ペコちゃんのイラストが入った、不二家のパラソルチョコレート。

のりこスタイル


各社のホームページを見ると、発売開始は、
不二家のパラソルチョコレートが1954年、
フルタのアイデアルチョコレートが1966年
だそうです。

話しは飛びますが、アイデアル ということばにムズムズしませんでしたか?

私はひっかかり、調べを続けると・・・分かりました。

その昔、アイデアルという洋傘メーカーのテレビCMで、コメディアンの植木 等さんが言われていたのが

「なんである、アイデアル」

だったんですね~。

あ、そういえば~と覚えていらっしゃる方は昭和生れですね。

ちなみに、残念ながら、現在この傘の会社は営業されていません。

単なるチョコレートから、いろんなことを考えてしまうのは、それだけ長く生きてきたからかしら???

まあ、せっかくですから、久しぶりに食べてみようと一本開けました。

紙を開いていく時のドキドキ感・・・
とんがった鉛筆の先のような部分を折らずに上手に取り出せるか・・・
子どもの頃の感動が蘇りました。



category: 未分類

まもなく発売開始!三減かまぼこ  

私たちが大好きな「かまぼこ」は、
"製造工程上、食塩・糖類・リン酸塩の使用が不可欠で、これらを添加しないものをつくることは不可能"
だったそうです。

しかし、長崎県総合水産試験場と北海道大学が共同で開発し特許も取得して、
新しいかまぼこが出来上がりました。

その名も 三減かまぼこ

のりこスタイル 三減かまぼこ

のりこスタイル 三減かまぼこ

一般的なものと比べて、塩分30%オフ、糖類50%オフ、リン酸塩50%オフ だそうです。

試食させてもらった時、何も知らなければ「あっさり味のおいしいかまぼこ」と思う位で
かみごたえもほとんど変わりませんでした。

まもなく一般発売が始まるそうです

category: 未分類